パチンコ真・北斗無双2の演出信頼度は?セグの解析やボーダーは?

遂に「真・北斗無双2」の導入が始まりました!!

前作の真・北斗無双の続編となりますが、

新たにリーチや演出が多く追加されています。

各リーチ、予告演出の信頼度の解析をしていきたいと思います。

前作とスペックも大きく変更されていますので、

その点も詳しく解析していきたいと思います。

真・北斗無双2の通常時演出信頼度

通常時のリーチ別信頼度

【南斗最後の将リーチ】

信頼度:約59%

最後の将が率いる五車星とデビルリバースの決闘が、本機で最も期待度の高い激アツリーチ。タイトルとテロップの色に注目。赤でチャンス、金テロップ変化で高信頼に。最終煽りでドライブギアが発生すれば灼熱だ。

【四兄弟リーチ】

信頼度:約44%

初代から期待度の高いリーチでさらわれたユリアを救い出すべく四兄弟が共闘する。ジャギの後ろの壁が赤、キリン柄で激アツ。またリーチ中に無双ビジョンが発動するチャンスアップもある。
最終煽りボタン時はチャンスボタン(帯電ボタン)かドライブギア出現に期待。

【バトルロワイヤルリーチ】

信頼度:約23%

滞在ステージに応じた戦士たちが戦うリーチ。ロゴ落下から強パターンになれば信頼度は約44%となり期待できる。文字の色にも注目。赤などに変化でチャンスだ。

多彩な先読みの演出、信頼度は?

予告演出信頼度

先読みZONE

北斗ZONE:約19%
神拳ZONE:約68%

上記以外にも各ステージ固有の連続予告ゾーンが存在する。
トータル信頼度は37%と大当りにも良く絡む演出でした。
出現はレアだがユリアゾーンもあり信頼度は約66%と激アツだ。

保留変化予告

金保留:約76%
赤保留:約50%
緑保留:約 5%

赤保留変化以上に期待。緑保留は低信頼度ながら大当りに絡む割合は高いと思います。
エイリアン保留なら超激アツで幻闘RUSH濃厚に?!

ロゴ役物先読み

金:約55%
赤:約18%
緑:約 8%

ロゴからの光の色に注目。金なら大チャンス。

停止同色図柄先読み

赤:約40%
緑:約 6%

同色図柄先読みは文字色にも注目しよう。
赤ならチャンスでキリン柄なら激アツ。

ボタンバイブ先読み

強パターン:約38%
弱パターン:約11%

ボタンバイブ先読みには種類があり、長く1回だけ震えるパターンが弱。
小刻みに複数回震えるパターンが強。強パータンに期待しよう。
前半止まりも多く確認したのであまり期待しない方が良さそうです。


パチンコ真・北斗無双2の1000円あたりのボーダーライン?

ボーダーライン

1000円あたりのボーダーライン
4円パチンコ (※出玉5%減)

換金率      表記出玉

等価      18.9(※19.9)

3.57円    20(※21)

3.33円    21(※22)

3.03円    22(※23)

2.50円    23(※25)


パチンコ真・北斗無双2のセグの判別は?

潜伏がある為セグ判別で確変か通常か見極めよう。

判別セグ

4R通常セグ(ヘソ)

時短30回

●●●●
●●

真・北斗無双2の止め打ちのやり方は?

電サポ中の止め打ち

今作の北斗無双では玉増えの見込みないので
電サポ中は止め打ちで玉減回避を心がけよう。

(手順)

①2回目の開放が閉まる瞬間に打ち出し停止
②1秒おいて打ち出し開始

①→②の繰り返しでOK!!

まとめ・感想

前作と比較してみるとスペックは大きく変更になり、
ST機から確変機となっており、演出面では前作に比べるとですが少し静かな気がしました。

例えば赤保留については前作の真・北斗無双ほど出現しません。

信頼度は出現割合から前作よりも期待して良い・・・?と思いましたが
割とあっさり外れました。

大当りに良く絡んだ演出はあとX秒だタイマーですかね。
前作より出現自体が下がったような気もしますが。
参戦以外なら期待して良いかもしれません。
ロングタイマーやタイマーの色が赤に期待しましょう。

真・北斗無双2の良い点をあげていきたいと思います。

・確変突入率が前作よりアップしている!!

・右打ち中の大当りの16R(2400発)は
 前作より多く51%から65%まで大幅アップ!!

・電サポ中のバトル敗北後は必ず時短100回がつきますので
引き戻しに期待ですね。

っと、こんな感じですが・・・

前作のSTが苦手だった方には今回のループタイプは良いかもしれませんね。